みんなで作る越谷市地域密着型情報サイト!越谷タウン情報サイト「越谷っ子」
「越谷スクエアダンスクラブ」

レクリエーションサークル

「越谷スクエアダンスクラブ」

ゲーム性のある、歩くダンスです。

【携帯版】
携帯版
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

スクエアダンスの紹介

画像1
スクエアダンスは友達の輪


  ようこそ!  越谷スクエアダンスクラブへ


スクエアダンスとは

 スクエアダンスは、西部開拓時代にアメリカで生まれたカウボーイダンスとルイ王朝時代の8人で踊るカドリールを基に出来上がったダンスです。
日本では第二次世界大戦後、占領政策の一環としてのレクリエーション運動の中で広がりました。
 スクエアダンス(現在は発生当時のスクエアダンスに比べてモダンスクエアダンスとして区別しています。)は、ダンスといってもゲーム性が高く「コーラー」と呼ばれる音頭とりの即興の指示で男女二人が1組になり4組で方形(スクエア)を作り1セットとし、複数セットで会場を占めます。リズムは主にカントリーアンドウエスタンの音楽を使い、歩く速度で指示されたとおりに動く踊りで、フォークダンスのようにダンサーは踊りの順番を覚える必要はありません。


越谷スクエアダンスクラブの紹介

画像2
創立20周年を迎えました。
越谷スクエアダンスクラブの紹介
クラブ概要('11/10現在)
創 部 1990年
会員数 約130名(家族会員17組)
入会金 1,000円
会 費 2,000円/月
毎週土曜日、市内の市民会館等で18:00〜21:00の間例会を実施しています。
会長  関口正夫(Tel/Fax 048-873-3055 mail:dosado@tj.t-com.ne.jp )

愛称・越谷ハッピーハートの活動
 当会は(社)日本フォークダンス連盟の協力団体である一般社団法人日本スクエアダンス協会の傘下団体として活動しています。
同協会は、社会体育及びレクレーションとしてのスクエアダンスを広く普及させるための活動を行っています。全国で約470クラブ、会員約15,000人弱で構成されています。
 当会は、スクエアダンスを通じて親睦を広めることを旨とした民間レクレーション団体であり、活動目標を社会体育・生涯教育のひとつとして位置づけ、宗教・政治とは一切無関係であり、営利を目的とせず会員の会費で運営し当会の講師及び役員も会員の一人であり、会費を払って親睦に努めております。

 当会は、毎週実施している例会の他に恒例行事として、総会、初心者講習会、初心者歓迎バーベキュー大会、初心者卒業パーティー、外部講師による特別例会、創立パーティー、クリスマスパーティー、合宿等を計画しております。
詳しくは、下記リンク先に示した、「越谷スクエアダンスクラブ・プライベートサイト」をご覧ください。


スクエアダンスの普及活動

画像3
スクエアダンスの普及活動

スクエダンスに興味をもたれる方は、クラブの会長にご一報ください。詳しいご案内を致します。
1.初心者講習会
毎年4月から、クラブの例会に参加していただき、3ヶ月間でスクエアダンスの基本動作を講習します。
健康の為に何か軽い運動をしたいと考えている人。共通の趣味を持ちたいと考えているご夫妻やお友達などとご一緒に参加しませんか。5月には、歓迎バーベキュー大会にて会員との懇親を計画しています。 .
 8月には卒業式を行い、クラブに加入して頂けます。
平成27年度講習会は、4月4日にスタートします。詳しくは下記プライベートサイトにアクセスして「講習会ビラ」をご覧ください。

2.スクエアダンス教室
  クラブの例会日、時間帯に参加しにくい方々の為に、木曜日の午後に指導を行っています。平成26年度は6月にスタートしています。毎年行うことを計画しています。越谷地区に限らず、どなたでも参加可能です。
参加費は、月1,000円/1人です。


活動場所 越谷市 北部市民会館・中央市民会館
TEL 048-873-3055 会長 関口正夫
Eメール
活動時間 毎週土曜日 18:00〜21:00
 E-mail:  /  TEL:048-873-3055 会長 関口正夫 /
カルチャー教室 / サークル